サイバーな日常。

早い話が、新世紀GPXサイバーフォーミュラをこよなく愛する男のサイバーな日常。(※時々サイバーな案内するよ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■ドライバー参加者へのお願い。(必ずお読み下さい)■

※ゴーカート走行参加者向け『注意事項』です。(必ずお読み下さい)

ゴーカートは決して危険な乗り物ではありませんが、それはきちんとマナーを守り、正しく乗ってこそのお話です。
守るべきルールを守らなければ大変痛い思いをすることにもなりかねません。
ゴーカート大会において、ドライバー全員が安心安全のドライブを楽しんで頂く為にも、
参加者全員が楽しくイベントを過ごす為にも、下記の『注意事項』を必ずお読み下さい。


20110522_t__MG_8678.jpg

■初心者大歓迎!
・最初は皆が初心者でした、初心者大歓迎!敷居の低いカートオフ会がこの『サイバーカートオフ会』です。
・サイバーフォーミュラに憧れてカートに乗ってみたい!
・興味を持っているというサイバーファンは、是非これを機会に乗って体験してみませんか?
・サーキットはレンタルカート場なので敷居が低く初心者も安心の場所です。
・回数を重ねて慣れて来るとスピードへの恐怖感は直ぐ和らぎます。
・経験豊富な運営スタッフが、ゴーカートの乗り方から気になる事など何でも答えてくれます。
・初心者だから、経験が少ないから、怖いから…という不安もあると思いますが、少しの勇気がアナタを素晴らしき別世界へと導いてくれる、それがゴーカートの世界だと思います。


■服装について
・このページの最後の方にて詳しくご案内しています。


■無理をしない
・『さむらい屋』主催サイバーカートオフ会は初心者が楽しく参加しやすいイベントです。
・ゴーカートそのもの初乗りの参加者も多いです。
・しかし数回の経験を重ねて慣れてくると、今度は自分の限界が何処にあるのか手探りを始めてきます。
・ブレーキングをギリギリまで遅らせようとしたり、限界速度でのコーナリングはタイムアタックでの楽しみです。
・でも、ゴーカートはとてもナーバスな乗り物ですから、自分の限界を少しでも超えるとスピン&クラッシュに繋がります。
・特に周りに他の車がいる場合は無理をしてスピンやクラッシュすると、巻き込んでしまう恐れがあります。
・慣れてきた頃が、実は沢山の危険が潜んでいたりします。
・無理の無い、自分のペースに合わせたドライビングで楽しんで下さい。


■スピン・コースアウトした時は
・まず、スピンしたらブレーキを踏んで「完全停止」した上で、車から降りずに両手を高く上げて振って(バンザイして)後続車に合図・アピールをする必要があります。
・良く見るのが、後続車へのアピールをしないまま、後続車を確認しないまま急発進・コース復帰しようとするパターンです。
・これはすぐ後ろに他の車が居る場合に極めて危険な行為ですので、絶対に止めましょう。後続車が危険回避行動を取っても間に合わず追突する場合があります。
・これはコースアウトした場合も同様で、直後に後続車が来ないのを確認してから走行再開(コース復帰)します。
・もし運悪くそのまま動けない、コース復帰が出来ない場合は両手を振ったままコーススタッフさんの救援を待って下さい。


■無理に抜かない
・サイバーフォーミュラを見ていると、前に車が見えるとついついバトルを仕掛けたくなる、抜きたくなるもの。
・サイバーファンならではのその心理、良く分かります。
・しかし危険な抜き方は絶対止めましょう。ブーツホルツの旦那が『無謀でない追い越しなどあるものか!』って言ってても、今回は無視して下さい!w
・レンタルカートで走行する場合、多くのドライバーで『抜けるタイミングではないのに相手のインに無理矢理突っ込んで抜いて行こうとする』場面を良く見掛けますが、これは厳禁とします。
・慣れていない人ほどサイバーフォーミュラやテレビゲーム、レース中継を真似してインに飛び込もうとしますが、追い抜きは難しい技術なので無理は禁物です。「接触も辞さず」と無理な追い越しをしないで下さい。
・コーナー立ち上がりなどでラインを変えて抜くなど、スマートに行く方が安全です。
・とくに相手が初心者の場合、こちらの思いも寄らない動きをするかも知れませんので、お互い慎重に行きましょう。
※万が一、無理な運転でレンタルカート車両を破損させた場合、修理費は全額自己負担となります。


■抜かれ方
・後ろから速い車が近付いて来たと分かったら、相手が無理に抜かなくても良い様に『譲る』のも安全なドライブのひとつです。
・抜かせておいて相手の走りを後ろから観察をするのも良い勉強になります。
・しかし決して『無理に譲る必要はありません。』
・後ろから速い車が近付いて来ても、慌てないで下さい。綺麗に譲れず不安を感じた場合、そのままジッと自分のドライビングに集中して下さい。
上手い人は無理なく綺麗に抜いてくれますので安心して下さい。
・慌てて急な進路変更をして譲ろうとするなど相手の意表を突くような行動を取らない様にしましょう。
・抜いて欲しい方向に手を指を指して相手に伝えるのも有効です。ドライビングに余裕が出て来たら試してみましょう。


■モータースポーツは危険な遊びという認識
・これは決して脅しではありません。
・ゴーカートは慣れてくると本当に楽しい乗り物であり、スポーツ性の高い乗り物です。
・しかし、これはどんなスポーツでも言える事ですが、常に怪我の危険性はついて回ります。
・モータースポーツは速度の出るスポーツなので、万が一の場合は危険が最も大きいスポーツです。
・それは例えレンタルカート(ゴーカート)であってもこの点は同じです。
・だからこそ、自分の技量を越える無理なドライビングは控える心掛けが必要です。
・楽しむ為のゴーカート大会で、怪我をしてしまっては本末顛倒ですから。
・単独のスピン・クラッシュ・コースアウトも怖いですが、もっと怖いのは無理な追い抜きなどで他車を巻き添えにすることです。
・後ろから来た車が前の車の後輪に乗り上げて前の車のドライバーに直撃したり、後ろの車のドライバーが衝撃でコース上へコース外へ飛ばされたりするなど重大事故に繋がる恐れもあります。
・悲しい事ですが、レンタルカートであっても年に1~2件の死亡事故や重傷・重体事故が発生しています。


■『さむらい屋』カートオフ会の過去の実績
・2000年9月より毎年1回のペースでレンタルカート場を貸し切り、カートオフ会を開催してきました。
・2003年に台風による中止が一度あったきり、昨年まで大きなトラブル無く無事開催してきました。
・個人主催を言い訳せずサイバーファン同士の協力によってトラブルを未然に防いでいます。
・コース上で参加者による軽いクラッシュなどありましたが、誰一人として怪我無くやってきました。
・車両の故障もさせず、皆さん大事に乗って頂いております。
・車を動かすというスポーツ故の危険(リスク)はありますが、マナーをルールを守る事で今までこれを回避して参りました。
・上記のリスク説明は一例であり今後も同じ事を保証するものではありませんが、サイバーフォーミュラに憧れてカートに乗ってみたい、興味を持っているというサイバーファンは、是非これを機会に乗って体験してみませんか?
・経験豊富な運営スタッフが、ゴーカートの乗り方から気になる事など何でも答えてくれます。
・初心者だから、経験が少ないから、怖いから…という不安もあると思いますが、少しの勇気がアナタを素晴らしき別世界へと導いてくれる、それがゴーカートの世界だと思います。

※誓約書について
 ドライバー参加者は当日朝9時までに必ず集合して下さい。
 サーキット側が用意する誓約書に必ずサインをして頂きます(ドライバー参加者全員対象)


20110522_t__MG_8769.jpg





■服装の注意
※ゴーカートに乗る方は、とくに服装に気を付けて下さい。

ゴーカートという乗り物はエンジンもギアも何もかもが剥き出しの状態なので、走行中などでは絶えず油が飛び散ります。

20091011_DSC01102.jpg

そして、剥き出しという事は、エンジンは非常に高温になる為、腕など動かしている時に下手をすると当たってしまった際に簡単に火傷をしてしまいます。シートに座っている時も同じで、シート越しに熱が伝わってくるので、薄着は絶対に避けて下さい。
(※シート越しはそんなに高温ではないですが、肌の弱い人は低温火傷になる可能性もあります。)

油汚れが一番困ると思うので、汚れても良い服装で、そして火傷の事もありますので長袖長ズボンで走る事をオススメします。
オススメの服装は、季節柄そんなに暑くならないと思いますのでトレーナーとジーンズの組み合わせが一番良いと思います。
トレーナーでなくても、普段着扱いの長袖シャツや生地のペラペラなジャケット系でも大丈夫です。
ズボンも同じで、ジーンズ以外でも汚れて良いものであれば、その限りではありません。
上下が繋がった、いわゆる作業着の様なツナギなどでもOKですよ。
雰囲気も出ますし何よりも汚れて全然気にしないで良いって所がグー!(笑)

※長髪の方は、髪を結って下さい。
※首にマフラーの様な長い巻物をされる方は必ず外して下さい。

 髪の毛がタイヤに絡んで大怪我の元です。
 巻物系はタイヤに巻き付かれて窒息死します(過去に実際に起きた死亡事故、脅しではありません)
 つまり、ブリード加賀コスプレイヤーさんは要注意です!!


SANY0049.jpg

22616240_2888182593.jpg

※レーシングスーツやサイバーキャラのコスプレ衣装での走行大歓迎!(笑)

P1010641.jpg





■道具の無料レンタルサービス

サーキット(ゴーカート場)内の設備ですが、ヘルメット・グローブ・シューズのレンタル有ります。
レンタルは無料です。
サイズも幾つか用意されていますが、サイズによっては少ない場合があります。
マイヘルメットやグローブをお持ちだという方はソレを持ち込んで頂いても構いません。
シューズは自分で履き慣れたものが一番オススメです。

※持ち込みヘルメットの制限があります。
■カート場で使用可能なヘルメット■

 ・フルフェイスタイプ
 ・オープンフェイス(ジェットタイプ)のみとさせて頂きます。
■カート場で使用不可なヘルメット■
 ・大型スクーターや原付などで多く見られる半キャップタイプ
 (頭全体が保護出来ない簡易タイプのヘルメットは使用出来ません。)
 (俗に言う、頭を保護する気のない帽子みたいなタイプです。)
※マイヘルメットが使える物かどうか不安な方へ
 さむらい屋までマイヘルメットの写真や似たタイプの画像リンクをメールでお問い合せ下さい。


※グローブについて
 グローブに関しましては軍手系でも構いません。
 手の平にゴムの滑り止めが付いているタイプがオススメ。
 要はハンドルを持つ手が滑らない事が絶対条件なので、滑らないグローブであればOKです。

※シューズについて
 シューズは、出来れば自分に合った運動・運転し易いものを履いてきて下さい。
 スニーカーでも何でも構いませんが、油汚れの恐れがありますので白系はオススメ出来ません。
 (革靴とかブーツ系は危ないので避けて下さい。)

SANY0052.jpg





■雨具などの雨対策について

当日は、雨が降らないという保証はありません(えー

20091011_1247637452_55.jpg

 ※小雨程度であれば、イベント開催致します(雨天決行)
 ※事前の天気予報によって『強い本降りが確定的』である場合に限り『中止宣言』致します。
 ※開催 or 中止宣言の方法
  オフ会前日(土曜日)の朝からチェックを入れ、午後以降〜夕方18時頃までに決定致します。
  これまでの対応上、前日夕方の段階で「降水確率70%」なら中止確定です。
  70%以下なら開催宣言のままです。

  天候関係の告知方法はイベント案内ページ(ブログ内)で行います。
  ご心配な方は、申し込み後の「受理案内メール」内に連絡先(主催者携帯電話&携帯メールアドレス)がありますのでそちらでお問い合わせ下さい。

※小雨による雨天決行時、雨合羽(上下分割タイプで、パンツスタイルのもの)があると便利です。
 可能でありましたら事前の準備をお願いします。
 出来ない場合でもサーキット側で無料レンタル出来ますが、
 これにつきましては数に限りがあるので御注意下さい。




テーマ:新世紀GPXサイバーフォーミュラ シリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/08(水) 00:10:15|
  2. 第12回カートオフ会「CF11/20周年イベント」
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。