サイバーな日常。

早い話が、新世紀GPXサイバーフォーミュラをこよなく愛する男のサイバーな日常。(※時々サイバーな案内するよ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■2016 K-TAI/御報告と御礼。■

【2016 K-TAI/御報告と御礼】


K-TAI2016 Final-007

暑い熱い夏のK-TAIレースが終わり、あちこちから素敵な写真を頂戴し、何を書こうかな?とアレコレしてたら2週間が経ちました。

今年もまたレーシングカートの祭典『2016 もてぎKART耐久フェスバル』が8月28日(日)に開催され、
参戦4年目の挑戦を無事終えることが出来ました。



2016K-TAI_363_IMG_6808.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6820.jpg

K-TAI2016 Final-130

チームは発足4年目にして遂に3チームへと拡大され、カートが3台となり、輸送トラックを所有する様になり、メンバーも大幅に増えました。
昨年のK-TAI参戦後の9月から始まった準備がこの夏にどの様にまとまり結果を出すのか、レースウィークが近付く度に不安で押し潰されそうでした。



2016K-TAI_fuka_GOPR4261.jpg

2016K-TAI_fuka_GOPR4259.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6818.jpg

2016K-TAI_kata_IMGP0976.jpg

2016K-TAI_kata_IMGP0919.jpg

雨が降りそうで降らない、微妙な曇り空の下で124チーム・124台が7時間後のチェッカーフラッグを目指して暑い熱い走りを魅せ、当3チームも素人集団ながら四苦八苦し右往左往しながら失敗を繰り返し、試行錯誤の連続で完走を、ゴールを目指して頑張りました。




2016K-TAI_kata_IMGP0957.jpg

2016K-TAI_kata_IMGP0959.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6913.jpg

2016K-TAI_kata_IMGP0961-01.jpg

9時30分のレーススタートからチーム車両#319号車が快調に順位を上げていましたが、30分経過を前にホームストレート上で他車との多重クラッシュに巻き込まれてウォールに激突、レースは一時赤旗中断され救急車が出動する事態にまでなり、チームドライバー長福さんも他チームドライバーも幸い大きな怪我は無くホッとしましたが、長福さんは腰を強打した傷みが時間の経過と共に大きくなり、メディカルチェックの指示によりサーキット外の病院へ移送されました。




2016K-TAI_363_IMG_6923.jpg


2016K-TAI_363_IMG_6924.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6934.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6937.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6936.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6938.jpg

#319号車はアチコチ損傷が激しくこのままリタイアか?と誰もが思う中、チーム監督の渡邉さんは「直す!」とピットクルーと共にシャーシを叩きながら部品交換を始め、エアロも可能な限り修復を続け、2時間後に何とか走行出来るレベルにまで持っていく事が出来て無事エンジンに火が入りピットアウトしていった時は「うぉー直った-!」とピット内では拍手喝采。



2016K-TAI_fuka_A54I0924.jpg

2016K-TAI_fuka_A54I0568.jpg

K-TAI2016 Final-520

fc2blog_20160828073037dc2.jpg

2016K-TAI_363_IMG_6918.jpg

K-TAI2016 Final-611

K-TAI2016 Final-712

2016K-TAI_kata_IMGP1707.jpg

K-TAI2016 Final-704

K-TAI2016 Final-726

2016K-TAI_kata_IMGP1557.jpg

K-TAI2016 Final-713

2016K-TAI_kata_IMGP1031.jpg




2016K-TAI_363_IMG_6985.jpg

K-TAI2016 Final-754

K-TAI2016 Final-751

K-TAI2016 Final-749

K-TAI2016 Final-769

K-TAI2016 Final-764

K-TAI2016 Final-787

K-TAI2016 Final-783

K-TAI2016 Final-781

その後レースは#318号車も#320号車も大きなトラブル無く走りながらも、コースアウトやピットタイミングのミスなど順位を狙う以前の問題が色々出てしまいましたが、それでも皆が懸命にドライブして作業して16時30分のチェッカーフラッグを目指して走り続ける事が出来たので、3チームは無事に栄光のチェッカーを受ける事が出来ました。




K-TAI2016 Final-786

2016K-TAI_363_IMG_6989.jpg

耐久レースにおけるゴールの瞬間はいつだってどんな時だって格別で、僕もメンバーも皆が泣いて喜んでいました。
ゴール直後に病院から無事戻って来る事が出来た長福さん、#319号車が無事ゴールした事を受けて思わず号泣、男泣き。
分かる、凄く分かる。
僕も2年前に最終走者を担当した瞬間にマフラーをポッキリ折ってこのままリタイアか?という時、チーム監督が必死の修復作業で無事走行する事が出来てチェッカーを受ける事が出来た、ゴール後に皆に出迎えられた瞬間、チーム監督を見た瞬間に申し訳なさと感謝の気持ちで堪えていた涙が溢れ出しましたから(え、違う?



K-TAI2016 Final-790

※レース成績
 #318号車・・・総合15位/124台中(着順67位)
 #319号車・・・総合36位/124台中(着順119位)
 #320号車・・・総合16位/124台中(着順75位)

課題が多く残るレースとなりました。
多くのトラブルがあった中で皆の頑張りによって成し遂げたレース完走は、やり切った感が大きく気持ちの良いものです。



ところで、このK-TAIは耐久レースなので勿論1位を優勝を目指して走る訳ですが、祭典として「皆でK-TAIを楽しみましょう!」という趣旨が大前提にありまして、レースの優勝と同じく価値あるMVP賞というものがあります。

今年は何処のチームが受賞するのか?
それは最後まで分かりませんでした。

1時間を越える各賞による表彰式&シャンパンファイトが終わりに近付いた時、最後の最後で耳を疑りました。

『MVP賞はK-TAIを最も楽しんだチーム、#318、#319、#320のチームサイバーフォーミュラです!!』


2016K-TAI_fuka_A54I2202.jpg

その瞬間両手を挙げてガッツポーズ、思わずヤッターッ!!と叫びました(笑



K-TAI2016 Final-818

大好きな作品世界を忠実に再現し、その世界観を最大限に楽しむ事を目標にメンバーと一緒に1年掛けて綿密に準備してきました。
ファンとしてモータースポーツの世界を楽しみ、応援してくれているファンの皆さんに、関係者の皆さんに、レンタルカーターの皆さんに、K-TAIってレースってこんなにも楽しいんですよと発信し続けてきました。
どんな形であれ結果であれ、僅か4年間ではありますがどのチームよりもK-TAIを最も楽しんできたという、その楽しんでいる姿勢が伝わって見て頂けていたのだと思うと、受賞インタビューの時は本当に嬉しくて感極まって泣きながら喋っていました(笑


K-TAI2016 Final-822

が、まさか本当にMVP賞を頂けるなんて、欲しい!頂戴!と毎年思いながらも正直な話貰えるなんてこれっぽっちも思ってなかったので、実際問題コメントの類を全く考えていませんでした。
その結果、
アドリブが本当に弱い男は全ての受賞インタビューに対して思いつきで喋るという暴挙に出てしまい、

・今のお気持ちは?
「狙っていたMVP賞が取れて嬉しいです!」

・MVP賞の次は勿論?
「来年表彰台を独占してやりますよ!」

・・・謙虚の欠片も無い自惚れ発言でスミマセンでしたーッ!! m(_ _)m


2016_k-tai_motegi_01.jpeg

K-TAI2016 Final-824

舞い上がってたんだろうな。。。(苦笑



K-TAI2016 Final-825

2016_k-tai_motegi_02.jpeg

K-TAI2016_movie-4.gif



チームの2016年 K-TAIレース活動は8月末をもって無事終わりました。
今年も多くの声援を頂きまして、またサーキットに数多くの方が応援に訪れて頂きましてありがとうございました。
協賛して頂きましたメーカー様及び関係者の皆様も、今年も変わらずご支援頂きましてありがとうございました。
9月になり、チームは2017年のK-TAIに向けて新たに活動を始めています。
来年もまた目一杯K-TAIを楽しもう、レースの成績をもっともっと上げていこうと頑張っていきますので、どうぞまた宜しくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました。



K-TAI2016 Final-842



【スペシャルサンクス】
・ダンロップ 様
・和光ケミカル 様
・ヒロユキ(スペシャルマフラー) 様
・有限会社今岡製作所 様
・A.J.T 様
・APEX RACING SERVICE 様
・スーパーチップス レーシングサービス 様
・Kart21 様
・サガミコ 山口ボート場 様
・せたジュンのほんのりサジカゲン 様
・コミュニティ FM 練馬放送「ネリアニステーション」 様
・シェブロンモデルズ 様
・福田己津央 様
・両澤千晶 様
・重田智 様
・あー 様
・金丸淳一 様



K-TAI2016 Final-839




※写真撮影スペシャルサンクス:
CRAZYBOYさん、片桐さん、しのりんさん、深屋様、ツインリンクもてぎ様(順不同)





テーマ:新世紀GPXサイバーフォーミュラ シリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/12(月) 12:38:14|
  2. もてぎK-TAI・7時間耐久レース参戦記(カート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraiya363.blog116.fc2.com/tb.php/210-97deddd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。